子育てTips / 新着情報

上海の空気は子どもに危険??

 

 

新年好~!

旧正月が明けてしばらく経ちました!最近はまた暖かくなってきましたね。

 

そういえば、春節中、ひさびさに大気汚染レベルがとても悪い日がありました。

 

 

今日のトピックスは、上海の大気汚染についてです。

 

 

特にこれから子どもを連れて上海にいらっしゃるパパ・ママ、

それから上海に来たばかりで汚染が気になっているパパ・ママ に

知っていただきたいこと。

注意して欲しいこと。

そして心配しすぎないようにしてほしいこと。ご紹介します。

 

まず、上海の空気は、北京に比べてだいぶきれいです。

冬でも普段は体感上ほぼ気になりませんし、夏に関しては冬よりもマシになります。

冬のほうが深刻になってしまう理由は、

冬は暖を取るために器具を使用したり、薪などを燃やしたりするので排出される汚染物質の量が増え、

さらに、雨が降ることが少なく空気中の汚染物質がそのまま空気中を漂うからです。

 

 

 

大気汚染レベルを知る指標として、たとえばPM2.5濃度や大気汚染指数(AQI:Air Quality Index)というものがあります。

 

 

「今日は150もあるよ、外にでるのを止めよう・・・」

「北京は今日300だって」

というような中国人同士の会話をたまに耳にします。

 

これらは大体「AQI(大気汚染指数)」のことを言っています。

是非頭の片隅に覚えておいてくださいφ(..)

 

 

そしてこのAQI、

100以上で子どもに有害

151以上で健常な大人を含めたすべての人に有害

のようです。

 

 

 

それではこのAQIを上海と北京とで比べてみましょう。

 

2017年1月の上海のAQI平均は約60、

同時期    北京のAQI平均は約140 です。

 

 

同じ中国の大都市といえども、大分差があるんですね。ただ上海も日によっては指数がグッとあがります。

 

 

そんな日は、

■必要のない外出はしない

■外出時はN95規格のマスクをつける

 (これ日本で買うのもおすすめします)

■窓を開けて換気をするのではなく、空気清浄機を利用する

■洗濯物は部屋干し

■こまめな手洗いうがい

■帰宅時は服を払ってから

 

これらに気をつけてください(x_x)

 

 

 

AQIの数値はどこで分かるんだ!と思われたみなさん、私がつかっていておすすめしたいアプリがあります。

SINA Corporation (Nasdaq: SINA)「天气通 – 关注天气,开启美好生活」

https://appsto.re/jp/1sqtB.i

 

このアプリ、天気予報のみならず、AQIを始めとした大気汚染に関する数値もすぐ見られます。子どもを連れているパパさんママさんには是非つかっていただきたいですφ(..)

 

 

これまで注意事項をたくさん話しましたが、心配しすぎると疲れてしまうので、

上海はそこまで危険ではないということを念頭に!

いざという時には、子どもの健康を守れるように!

そんな心構えで上海での生活を楽しんでいただきたいとおもいます♫

 

 

 

 

 

2017-02-14 / 上海情報

無料体験レッスン・お問いあわせ TOPへ戻る