子育てTips / 新着情報

上海での移動手段 : タクシーとDidi

先月末に東京では、タクシーの初乗り運賃が変わったそうですね!

いままでは2キロまで 700~730円だったのが、1.052キロまで380~410円になったようです。

 

「東京のタクシーは少し乗るだけでも高いよね~」とよく日本に旅行する中国人のともだちに言われていましたし、これで大分利用しやすくなるかもしれません・・・

東京に比べたら上海のタクシーはとても安いです!

 2017年2月時点で、

初乗り3キロまで14元(ワゴンタイプは16元)

 以降、1キロあたり2.5元 となっています。φ(..)

 

上海では公共交通機関はとても便利ですが、子どもを連れてのお出かけだとやはりタクシーが一番です。

 

支払いは、現金か交通カード(東京でいうSuica。普段は地下鉄で使われるICカード)。

最近では、Alipay(支付宝)が使えるタクシー会社もあります。φ(..)メモメモ

 

 

便利だなぁと感じる中、ひとつ、私もまだ慣れない暗黙のルールのようなものがあります。

中国では、目的地の住所をドライバーに伝えても、ほぼ分かってもらえません。

「△△路と○○路の交差点まで」 と伝えなければならないのです。φ(..)

タクシーに乗る前に、目的地がどの道路にあるのか確認しましょう。

 

 

そしてここ数年は、タクシー配車アプリの利用がとても盛んです。

80%以上のシェアを誇るのがDidi ChuXing (滴滴出行)というアプリ。

 

日本のAppstoreでもダウンロードできます♪

 

 

このアプリを使うと、一般タクシーがアプリ上で呼べるだけでなく、一般車両をつかった配車サービスも提供しています。

昨年11月から、このサービスは合法化したようですが、実はこのサービスのドライバーは地元の戸籍を持つ者に限定するという規則もあるようで、完全に合法というわけにはいかないようです…。(上海以外に戸籍を持つドライバーが運転している場合、警察のまえを通るときは、スマートフォンを隠し、慎重になっている方もいました。。)

 

気になる運賃はこのようになっています。

 (2017年2月現在)

メーター運賃:2.4元/キロ

 低速・待機:0.4元/分

 13元が最低運賃

 

アプリもうまく使いこなして、子どもとの上海生活をより便利なものにしていけるといいですね♪

 

 

2017-02-20 / 上海情報

無料体験レッスン・お問いあわせ TOPへ戻る